マッキントッシュフィロソフィー プロフィール

マッキントッシュフィロソフィー、Mackintosh PHILOSOPHYは、日本の三陽商会が2007年から英国の老舗マッキントッシュのセカンドラインとして設立したファッションブランド。英国を代表する老舗ブランド、マッキントッシュのセカンドラインとして誕生したマッキントッシュ フィロソフィーは、マッキントッシュのモノづくりの精神とクラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだトータルコレクションである。株式会社三陽商会は、1943年5月設立以来ファッション・アパレル業を生業としてきた老舗であり、1969年から本社を東京の新宿に構える。1971年には東京証券取引所市場第2部に上場し、1977年には第1部に指定替えを果たした。また、海外にもイギリスはもとより、アメリカ、中国へ海外現地法人を設立し進出を進めている。運営しているブランドは、マッキントッシュフィロソフィーの他には、ポール・スチュアートやEPOCAなどがある。マッキントッシュは、風雨から体を守るレインコ-トの生産販売を生業として誕生した。また、三陽商会も古くからレインコートを販売しており、双方合いつながる歴史が引き合わしたと言える。マッキントッシュフィロソフィーは、マッキントッシュの特徴であるシ-ムシ-リングや、チンフックといった伝統的なディテールに、モダンなテイストを加え、アレンジしているのが特徴。ウィメンズラインは、凛として聡明なパーソナリティーをもち、豊かなライフスタイルを目指す20代後半~30代の女性がターゲットにしている。マッキントッシュフィロソフィーは、設立当初からテナントを積極的に増やし、北海道から九州まで現在134店舗を展開するまでに成長している。

mackintosh_ladies_h1_160831.jpg

サブコンテンツ

Time Passenger

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Favorite One

このページの先頭へ